このページではJavaScriptを使用しています。

防犯機器のことならOESへお任せください!

株式会社OES 【防犯機器のエキスパート!】

(検索)🏠ホーム防犯用語辞典→金庫センサー

金庫センサーとは

金庫センサー

大切なものを保管する金庫自体を守る目的とした検知器

持ち去り/破壊行為/焼き切りなど検知し警報装置へ伝えます

【金庫破りの現状】

近年における窃盗犯罪の中で「金庫破り」「出店荒らし」「事務所荒らし」は年々減少傾向にあるもののまだまだ注意が必要な件数です。 主にターゲットとされているのが外食チェーンで殆ど店内の間取りが一緒であることから金庫の配置箇所が容易に割り出されてしまうからです。 次に多い被害が多い企業・事務所など時間外に無人となる隙を見計らい犯行に及びます。また犯行手口も大胆化しており、カギを不正に開けるのではなく金庫自体の破壊、持ち去り別の場所でこじ開ける手口も横行。 頑丈に見える金庫は一般的には耐火金庫が多く、防盗性に対しては未想定です


【犯行形態と傾向】

犯行で圧倒的に多いケースは"組織化"していることです。金庫破りの半数以上が2人以上の複数犯であり、外国人窃盗団による犯罪も増加傾向にあります

次に活動範囲の"広域化"です。組織化した窃盗団に複数地域での犯罪を重ねており、チェーン店など内部のレイアウトが同じ外食店が一気に狙われるケースもあります

最後に窃盗手口の"大胆化"です。時間をかけて不正にカギを開けるより金庫ごと持ち去り/工具などで破壊措置を行うことで犯行時間を短縮しリスク回避しているためと考えられます


【金庫センサーの仕組み】

主に3つの内蔵センサー・2つの防盗対策を施しており異常時に警備装置へ信号を送ることが出来ます。

(傾斜センサー)金庫の移動/持ち去り/破壊行為に伴う振動及び傾斜を検知

(温度センサー)焼き切り工作で発生する熱を感知

(ローゼットスイッチ)金庫扉の開放を検知※警報解除中は無効

(タンパ―スイッチ)センサー自体の破壊を検知※警報解除中は無効/有効選択可

(ケーブル接点)センサーケーブル断線を警報装置が検知※警報解除中は無効

となります。いづれにしてもセンサーだけでなく警報装置なども必要になるため専門業者と相談が必要です


【関連項目①】警報制御装置とは

【関連項目②】アコースティックガラスセンサーとは

【関連項目③】ガス検知器とは

【検索画面】に戻る

(金庫センサーの必要性)

金庫のこじあけ(金庫破壊例)

←「うちは大丈夫~!」

これが現実・・・

金庫センサーを取りつけ(センサーの役割)

←センサーは外付けが一般的

防盗対策金庫も役割は大体同じ

防犯カメラ映像配信中
上へ移動