このページではJavaScriptを使用しています。

防犯機器のことならOESへお任せください!

株式会社OES 【防犯機器のエキスパート!】

(検索)🏠ホーム防犯用語辞典→スタンドアローン

スタンドアローンとは

スタンドアローンネットワークサーバー

システムが外部リソースに依存せず単体で機能するもの

(英):Stand-alone【孤立】

【スタンドアローンの定義】

本来のスタンドアローン定義とは、例えば計算機/電子辞書/CCTV/警備制御装置など外部の構成要素(リソース)に依存せず単独で動作、またそれ以外の拡張性を持たない装置のことを指します。 しかしインターネット情報通信が発達しネットワーク上で動作することが当然になった現代では"単独で動作する装置"のことをスタンドアローン装置と定義するようになりました


【ネットセキュリティとスタンドアローン】

パソコン/スマートフォンなど情報端末は、アプリやソフトウェアなど外部リソースに依存してシステム機能を拡張しますが初期状態からOS(基本ソフトウェア)がすでに搭載されており、単体で演算処理/ファイル管理などは外部に依存せず動作します。 そのためオフライン環境で使用した場合のコンピューターはスタンドアローン装置といえます

コンピューターを閉鎖的な環境で使用した場合、情報漏えいやウィルス感染リスクを低減できることから機密データを扱う組織や企業では今でもスタンドアローン方式を採用しています


【関連項目①】CCTVとは

【関連項目②】警備制御装置とは

【関連項目③】OS/組込み型OSとは

【検索画面】に戻る

(スタンドアローン定義のおさらい)

オフラインコンピューター(詳細)

←この状態がスタンドアローン

ちなみに対義語はクラスター

防犯カメラ映像配信中
上へ移動